ブランディング

今や個人の時代!だから覚えるべきSNSの原則

こんにちわ。

最近はInstagramやFacebookをはじめとしたSNSを利用してマーケティングを行っている人がたくさんいるのはご存知でしょうか?

僕自身もその一人なのですが、
SNSを利用してマーケティングを行い、
成功している人と成功しない人の違いはご存知でしょうか?

ほんの4年前まではブログが主流でしたが、
今はSNSを利用できない人はビジネスにおいて成功することが
難しくなってしまいます。

今回はそんなSNSでうまくいっている人たちの特徴についてお話をします。

あなたがもしもっと売り上げを上げたいと思うのであれば、
ぜひとも最後まで読んでみてください。

時代は個人を発信する時代になった

僕が初めて触ったSNSはmixiでした。

高校生の頃にmixiがはやり始めて、アカウントを作ってみたことが始まりです。

その頃は何を投稿したらよいのかもよくわからず、
とりあえず日記のような扱いをしていたのをよく覚えています。

この、何を投稿するべきか?

が当時は周りの友達も含めて日記のような扱いしかしていなかったのですが、

現代ではどちらかというと、日記よりも好きなことを発信する場所になってきましたね。

SNSがただの日々の記録を書く場所から、あなたは何者どんな考えを持っているのかを公表する場所になってきたということです。

SNSで成功している人は何をしているのか?

SNSで成功を収めている人には共通したことがあります。

  • ためになる投稿をしている
  • 日々の活動を投稿している
  • なぜ良いのかを明確にしながら紹介活動をしている

この3点が見て取ることができます。

さらにプラスして1点、最重要なポイントがあります。

それは、

  • ほぼ毎日必ず1投稿は行っている

ということです。

単純なようですが、
SNSでうまく結果が出ない人はこの単純なことが抜け落ちてしまっています。

忘れられることが最大のリスクになってしまうのに、
何日も何か月も投稿が止まってしまうと
SNS上では存在しないものと同じになってしまいます。

個性的が価値になる時代

主婦でも簡単にできるツール、簡単にお金を稼ぐことができるツールとして
ブログはずっと主流になってきました。

ですが今はSNSが主流の時代であることは、
インスタグラマーという職業ができてしまった時点で明らかですよね!

渡辺ナオミさんやローラさんのようにSNSで多くの人の賛同を得ている人たちは、
それだけで広告塔としても何億円もの価値があります。

彼女たちは特別なことをしていたわけではありません。

毎日他愛のないことでも、とにかく好きなことを投稿していっただけです。

ただそこに、少しだけ自分のセンスと楽しみがのっていたんです。

遊びのような仕事・仕事のような遊び

あのiPhoneを開発したスティーブ・ジョブズ氏は、
スタンフォード大学の学位授与式のスピーチで「好きなことをしなさい、どんなに時間がかかってもいいから、好きなことを見つけなさい。それがあなたの価値になる」と言っていました。

この「好き」を追求することで大きな価値になるとも言っています。

堀江貴文(ホリエモン)も同じようなことを言っていましたね。
興味があったら動画を見られるようにしているので、見てみてください。
堀江貴文(ホリエモン)が卒業する大学生に人生を本気で考えさせたスピーチ

芸能人のように有名になることは難しいですが、
なにもあなたに芸能人になりなさいと言っているわけではありません。

「自分はこんな考えで生きている。」
「自分はこれが好きで好きで毎日はまってるんだ!だから知識もそれなりにあると思うよ!」

こんなレベルで問題ありません。

立ち上げたばかりのSNSアカウントは伸びが悪いですが、一定以上になると一気に賛同してくれる人が増えるようになります。

僕の場合は、ビジネスを続けていたのでとにかく知っている知識をSNSで投稿したり、
交流会に参加したときの様子を投稿するようにしていました。

初めのうちはなかなか結果につながらなかったですが、
だんだんとみてくれる人が増えてきて、
今ではこちらから声をかけなくても友達申請が来たり、
ビジネスの問い合わせが来るようになりました。

好きなこと、今やりたいこと、やっている事。

とにかく「好き」を発信し続けてください。

そうすることであなたの「好き」は価値に変化し、
その価値を認めてくれた人たちが増えてきます。

でわでわ

コメントを残す

*