ブランディング

お客様をつかむ最も重要な考え方

昨日家に帰ったら
「世界政府」

からお誘いが届いていました。

なんでしょうねこれ?

秘密結社的な何かでしょうか?

想像力だけはなぜか掻き立てられますが、これは怪しさ万点過ぎて問い合わせする気にはとてもなりません。

この状態ではとてもではないですが、何も期待できないですし試しにといったレベルでも信用する気にはならなですよね。

信用を得るために重要になるポイント

では、どうやって信用してもらうのかがアフィリエイトという業界では特に重要になります。

いくつかポイントがあります。

  • 公平である事
  • 敬意を払う事
  • 共感できる事
  • 何者なのか知っている事

これがそろってる人は信用されやすいです。

  • 公平である事
    物事を公平に考えることができる人は、自分の利益のみを優先しないためその人から商品を買った場合に損をしない可能性が高いです。
  • 敬意を払う事
    自分と相手、両方の都合を考慮し話をすることが信用を得るためには重要になります。
  • 共感できる事
    単純に相手を好きになれるかどうか。
    共通の趣味や話題、目標など何か相手との共通点があることにより、親近感を持ってもらい友達のような関係になることが理想です。
  • 何者なのか知っている事
    そもそも誰なのかわからない人はいきなり声をかけられても信用できないです。

当たり前の事を偉そうに並べましたが…ネットビジネスにおいてはかなり軽視されているように感じています。

私の考えでは、信用してもらうにはとにかく自分がどんな人なのか知ってもらう事が一番重要な事ではないかと考えています。

信用を得るというのは、小さな種を1つ1つ巻いていくような地道な作業ですが、「文章が下手だな」と自分で思いながらも考えている事を必死に発信してどんな人なのかを知ってもらう事に努めようと考えています。

コメントを残す

*