アフィリエイトでお金を稼ぐ方法をご紹介!ブログの作り方からセールスのやり方まで、動画や図を使ってわかりやすく紹介します。

サラリーマンが転職をする時に考えるべき第三の選択肢とは

近年多くのサラリーマンが長い労働者生活の中で一度は転職をするようになってきました。

現に、厚労省の調査によると32.3%の大学卒のサラリーマンが3年以内に転職をしているという調査結果が存在します。
高卒に至っては41.5%が3年以内に転職をしています。

終身雇用がすでに崩壊してきているので当たり前の結果ですよね。

ですが、この転職を失敗する人も多くいるのが現状です。

転職をした結果、給料が下がったり、逆に前の職場よりも働きにくくなったといった例も増えています。

転職以外にも本当は視野に入れるべき第三の選択肢が存在するということも知ってもらいたいです。

転職よりも好きなことを選べるビジネス

転職を考えるサラリーマンには二つのタイプがいます。

1つ目が「収入を増やしたい」を考えているサラリーマン。
2つ目が「今の仕事が嫌だ」と考えているサラリーマンです。

この2つのタイプ人たちがそれぞれの要望を満たす転職を実現することはなかなか難しいのが現実です。

1つ目のタイプの人は
よほどその人にしかない特殊な技術や知識を持ち合わせていない限り簡単に成功することはありません。
むしろ給料が下がってしまう可能性のほうが非常に高いのが現実です。

2つ目のタイプの人は
何が嫌なのか、それが解決すれば確実に仕事が嫌ではないのかという基準を明確にしなくてはなないです。
もしも基準を明確にしても転職をしたからそれがすべて解決するのかどうかは運に任せるしかなくなってしまいます。
もしかしたら転職をした後に新たに嫌な問題が発生してかえって働きにくい仕事になったなんてことも十分にあり得るんです。

つまり、転職をしたら今の「会社に対する不満」が解決するという保証はどこにもありません。

そこで僕は普段から相談に来た人には会社に残るのか、会社を辞めて転職するのかという選択肢以外にもう一つ第三の道である
「自分でビジネスをしてみる」ということをおすすめしています。

第三の道 副業でビジネスを持つ

サラリーマンという生き方しか知らなかった人にとっては、
自分でビジネスをするということがあまりイメージできないかもしれませんね。
すぐにイメージがわかない場合は、単純に副業をするんだと考えてください。

好きなことを副業でやりながら収入を増やすという考え

この考え方には2つの大きなメリットがあります。

1つ目は、今の生活を守りながらお金を稼ぐことができるということ。
2つ目が、あなたのやりたいことを収入を増やす手段として選ぶことができるということです。

試しに、あなたの好きなこと(趣味)に関連するブログやサイトを運営してみてください。

インターネット上であれば、直接会社にばれる心配もないし、
税金が発生するほど収益をあげられるようになったら会社を経由しないで税金を払うことで、
会社にばれる心配はありません。

中には副業がきっかけで、起業してしまう人もいるほどです。

「アメーバ」や「サイバーエージェント」、「mixi」なんかは
そうして起業していった会社の最も有名な例です。

今は個人が力を持つ時代になってきました。

インターネットを利用して副業をすることで、大企業に勝つことですら可能なんです。

もしあなたが転職を考えるのであれば、副業で好きなことをして収入を増やすということも考えるようにしてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。