アフィリエイトでお金を稼ぐ方法をご紹介!ブログの作り方からセールスのやり方まで、動画や図を使ってわかりやすく紹介します。

高額塾に騙されるな!メンターを名乗る人の仕掛ける罠の見つけ方

アフィリエイトにかかわらず、ビジネス系の情報を集めていると、メンターと呼ばれる人を見かけるようになります。

私自身「投資」「不動産」「ネットショップ」「個人店舗」など様々なジャンルのビジネスにチャレンジしてきましたが、そのすべてでメンターとして指導してあげますという人物が現れました。

メンターとは

メンターとは、仕事上(または人生)の指導者、助言者の意味。

もしかしたらもうあなたの前にも現れているかもしれませんね。

結論から言うと、そういった人たちの話にチャンスだと思っても気軽について行ってはいけません。

メンターを語った裏マルチビジネスが存在する

メンターとは先に言ったように、あなたのメンタル面、技術面について指導をしてくれて、あなたを成功へと導いてくれる人の事です。

もちろん、指導を受けるために塾のようにお金を払う場合や、その人のビジネスの手伝いをする場合がほとんどです。

そこでアフィリエイトのやり方から報酬の出し方のコツなど、あなたにとって有益な情報を指導してくれます。

逆に、インターネット上で拾ってこれるような情報だけ教えてすぐに高額報酬と引き換えに、他の人を新たに自分のグループ(塾)に勧誘してくるよう勧めてくる人がいます。

これを私は「裏マルチビジネス」と呼んでいます。(厳密には本物のマルチビジネスとは仕組みが違います。)

裏マルチビジネスは主催者しか儲からない

この裏マルチビジネスのひどいところは、成功者を出して主催者も一緒に儲けることが目的ではなく、ほとんどノウハウを与えずにメンバーだけ増やしてお金を手に入れることが目的という点です。

裏マルチビジネスの仕組み

主催者はまず最初に期間限定や、キャンペーンと称して数人の儲けたい人を選んできます。それから基本的な事を教えて、その人たちに塾の紹介をするように仕向ければ仕組みは完成です。

あとは新しく塾に入った人の指導も紹介を仕向けるのも全部先に始めた人に任せてしまうため、主催者はもう何もする必要がなくなります。

一応紹介した人に報酬も出るため、実力がついてきていると錯覚してしてしまうため、中身のない塾でも儲けた人が出ているという情報だけが独り歩きを始めるんです。

ですが、本物のマルチビジネスのように継続的に収入が手に入る仕組みを手に入れたわけでも、本当にネットビジネスの実力が付いたわけではないため、主催者がやめてしまったらそれで参加してた人たちの収入はストップになります。

これは本物のマルチビジネスよりもタチが悪いです。

裏マルチビジネスか見極める方法

裏マルチビジネスにはいくつか共通点があります。

あなたも注意して、メンターを語った裏マルチビジネスにかからないようにしてください。

SNSで誘われたら裏マルチビジネスだと思え!

SNSでいきなり「○○さんに教わったら儲けられるようになったんです!」といって誘われることがありますが、すべて裏マルチビジネスだと思ってください。親切を装っていますがあなたが塾に入った場合、その人に5~10万円ほどの報酬が入ります。アフィリエイトをしている以上それが悪いことではないですが、9割以上の人が塾に入った後の人がどうなるのかを理解しないまま報酬目当てで動いてしまっているということです。

さらに、公の場に、本物の裏話が流れているということはまずありません。理由は記事の後半で説明しますね。

マインドの話しかしない生徒の多いところは裏マルチビジネスだと思え!

マインドの話しかしない生徒の多い塾も裏マルチビジネスだと思ってください。

「一人でやらずにみんなで楽しくできる!」「一人一人に先輩が付くから挫折の心配がない!」などの宣伝文句を聞いたことありますよね。さらにそういうところに限って「メンターを見つける事が成功の秘訣です!」と堂々とブログの中で話した後に塾の宣伝を挟んできます。

具体的なノウハウを教わっていないので、自然と誰にでも共通するマインドの話ばかりになってきてしまいます。塾が気になってきたら、その生徒のブログを必ずチェックするようにしてください。今お話をしたような記事が多い場合は参加する必要はありません。払ったお金に換えられるほどのものは返ってくることはありません。

まとめ

ここまでで、大っぴらにメンターと呼ばれている人が、どうやって儲けているのかその下にいる人たちがどんな仕組みの中にいるのか理解していただけたかと思います。

勘違いしてもらいたくないのは、全てのメンターがこんな裏マルチ的な方法をとっているわけではありません。中には本物もいます。

ですが、実は本物はFacebookやツイッターなどのSNSで堂々と登場せずに時々開くセミナーのみで募集をかけたり、口コミでの紹介や直接見つけた信用できる人しか育成しないといった方法をとるようにしています。そのためインターネットで検索をかけても名前が直接ヒットしないような人がほとんどです。

なぜならこういった高額塾などは不特定多数を入れてしまうと必ず炎上してしまうからです。どうしても人数が増えすぎるとメンターの目の届かない人が出てきてしまいます。そういった人が増えると不満も増えて、その人自身の信頼もなくなってきてしまうため、無意味に人数を増やそうとは考えないんです。むしろ確実に稼げる人を少人数でも作って、一緒にビジネスを展開していこうと考えます。よく言うWin-Winの関係というやつですね。

あなたももし今出会っていなくても必ずビジネスをやる以上、何かしらの塾や中には直接メンターになりましょうと名乗り出てくる人に出会うことがあると思います。この記事で伝えたことを思い出して実力が全くつかない裏マルチビジネスに引っかからないように注意してください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。