あなたから買いたいです!一気に信頼を獲得してしまう5ステップ

前回の記事で信頼されることの大切さについてお話をしましたが、

今度は、信頼されるにはどうしたらいいんだよ?
信頼を築くって簡単にできるのか?

ってことになりますよね。

信頼の意味、原則を理解出来たら、信頼されることはそれほど難しくありません。

どうやったら信頼されることにつながるのかについてお話をしようかと思います。

これであなたもすぐに信頼を勝ち取って選ばれる人になります。

もしも、前の記事を読んでいなかったらこの記事の内容の半分も吸収できないので

一度読んでから来てください。

「なんで売れないんだ!売れないのは、購買行動の原則を理解していないから」

信頼を数分で勝ち取る5ステップ

まず初めに、

信頼を勝ち取るという事について5ステップあることを覚えておいて下さい。

  1. 共感する
  2. 否定しない
  3. 共通点を探す
  4. 自己開示をする
  5. ほめる

これを意識して相手と話をすることで、
たった数分の会話で相手に信頼されるという現象を起こすことができます。

「ブログでは活用できないじゃないか?!」と思うかもしれませんが、

安心してください。

そんなことありませんよ。

それを紐解いていきましょう。

1.共感する

人は自分と同じタイプの人に共感を持つようにできています。

同じ人というのは安心をするんですよね。

それだけで警戒心が薄れます。

女性が得意なイメージですよね。「そうですね~」「わかる~」

これを連発できる方はすごいなと思います。

男性の場合、例えば夜にコンサル生とお話しなんかをすると、

「こんな時間まで仕事ですか?実は私もそんなころがあったんですよ」とか
「残業代は出るのですか?私も出なくて苦労しました」などが効果的です。

ブログで応用をする場合は、共感される部分を先に記事や自己紹介で出してしまうという手法が使えます。

「昔は夜遅くまで安月給で働かされていました。」
「病気をもっていて仕事ができなかったのです。」など、

あなたと相手が共感できるところを先に出してしまいましょう。

2.否定しない

一度否定をしてしまうと、相手との信頼関係は一気に構築しづらくなってしまいます。

「でも~」「だって~」はNGワードです。

どうしても会話の流れ上、否定をしなくてはいけない場面があったら直前に一度共感をしてから、否定をするようにしましょう。

「わかります。だからこそ~」のように話を続けると効果的です。

ブログで応用する場合は、基本否NGワードは使わないことをお勧めします。

コピーライティング上、注目させるためにそういったワードを使うこともありますが、

高等テクニックであるため、100%使いこなせる人以外はやらない方が良いです。

3.共通点を探す

これは1.共感するにも少しにな所があります。

会話の中で、こちらから相手と同じであるということを示してあげるんです。

例えば、
「わかります。自分も株に手を出して大きな損を出したことがあるんですよ。」
「自分もそれ嫌いなんですよね~」「子育て中の主婦です」などなど、

スポンサードリンク

立場や経験の共通項になりそうなところををどんどん探して、
相手に共通しているということを伝えてしまいましょう!

ブログでも同様で、共通点になりそうなところを先に開示をして
あなたと私は同じタイプの人なんですよ。

とアピールをしてください。

4.自己開示をする

自分が何者かがわかっていることで、相手は安心をするようになります。

自己開示をするにあたって重要なポイントがあります。

それが、

自分の弱みを開示してしまうということです。

例えば、
「中高生のころに、いじめられていました。」
「実は昔貧乏で、とても苦労したんです。」
「昔ビジネスで失敗して、借金をおいました。」

とかですね。

この弱みがさらに相手との共通点になってしまうのがベストです。

ブログでも、よく大きな成果を出したとアピールしている方が、
昔は借金を負っていた、いじめられていたなどの話を開示していますよね。

これはそうすることで相手に安心してもらうことが狙いです。

さらに、

このお話をするうえで重要なポイントですが、
人は長年知っている人を信頼するということ脳科学的にわかっています。

でわ、どうやったらそう感じてもらうのか?

簡単です。

「中高生時代の失敗」を開示してしまうんです。

いじめられた過去、いじられた過去、
逆に野球部で甲子園を目指していた。
好きな子に頑張って告白してフラれた過去。
アニメやゲームにはまりすぎて、現実の人がどっちでもよくなった過去

などなど

いくらでもあります。

それらを開示してしまう事で同じタイプの人は
あなたに信頼をおくようになります。

5.ほめる

最後のステップは相手をほめるです。

人は基本的に褒められるとそれだけでうれしくなり
相手との距離感を縮めることができます。

「ほめる」だけにフォーカスを当てて、
セミナーが開かれるぐらいコミュニケーションのスキルとして
効果の大きな方法です。

是非相手を褒めまくってください。

それだけで相手の信頼度はぐっと近くなります。

最後に注意点です!!

この手法は非常に強力である分、悪用も可能なノウハウです。

相手に何かを売るという行為は
相手を助けてあげるというマインドが原則です。

これを忘れてしまうとただの相手を操作しようとする人になります。
一時的には効果があるかもしれませんが、
将来的には決してあなたに良い結果は生みません。

悪用しないようお願いします。

PS.

この記事は、脳科学やマーケティング、心理学に基づいて書かれています。
さらに詳しい内容を学んでみたいという方は、こちらの説明を聞くことをお勧めします。

iroas

でわでわ


人気ブログランキング

スポンサードリンク

3 コメント

  1. はじめまして。
    ランキングから訪問しました。
    信頼関係を築くって難しいですけど、共感したり、
    共通点を見つけることから始めていきたいと思いました!
    ありがとうございました☺

    1. まー坊さん

      ご訪問ありがとうございます!
      確かに信頼関係を創るのは手間がかかりますよね。

      ですが、信頼関係があるだけで物事はスムーズに進むようになります。
      頑張ってみてください^^

      arinko
  2. ピンバック : 知らないと財産を失う!?お金の正体とお金を手にする準備 | アフィリエイトライフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です