あなたの時間を左右する魔の三角地帯!!充実した時間を過ごしたくないですか?

こんにちわ。

突然の質問ですが、あなたは充実した時間を過ごしていますか?

日々の時間が早いと感じていませんか?

僕は少し前までは感じていました。

年が明けたと思ったら、
いつの間にかゴールデンウィークが来て、
気が付いたらお盆を過ぎて、
年末にはもう一年たったと感じる事ばかりでした。

あなたもそういった経験があるのではないでしょうか?

時間が早くなることはありません。
変わってしまったのはあなた自身です。

これから、あなたが今後充実した日々を過ごすための方法についてお話をしていきます。

時間を左右する魔の三角地帯

人には、活動する範囲を決めている「魔の三角地帯」というものがあるのをご存知でしょうか?

例えば主婦の方であれば、家ー保育所ースーパーを結んだ三角形。

サラリーマンの方であれば、家ー会社ー居酒屋の3点を結んだ三角形のことです。

この3点の枠の中にいると新しい刺激がない代わりに、
「みんなと一緒で安心」「冒険しなくてもよい」というメリットがあります。

しかし、刺激がないため体感上時間がたつのが早く感じてしまうというデメリットも存在します。

まさに「時間がたつのが早い」と言っている僕たちのことですよね。

新しい知識や経験を得ることがなく日々刺激のない生活をしていると、
時間がたつのがものすごく早く感じるようになるのです。

魔の三角地帯から出る方法は「経験」と「感動」

では、魔の三角地帯を脱出して、会社や社会、自分が作った枠を打ち破り充実した毎日を送るにはどうすればよいのでしょうか?

一番良い方法は、子供のころに戻るのが一番良いのだそうです。

確かに昔は時間を長く感じていましたよね?

どんな小さなことでも、
「ありの巣」を眺めているだけでも新しいことの連続でした。

毎日「経験」と「感動」の連続で、
じっと勉強するために机に向かっている時間などないほどでした。

スポンサードリンク

いつの間にか大人になり、
活動範囲は魔の三角地帯(いつもの場所)に限られるようになってしまいましたよね。

では、大人になった僕たちがどうやってこの枠から出ていくのか。

新しい「知識」や「経験」、日々をできる限り「感動」の連続にすればよいのです。

難しいと思いましたよね?

いえ、難しくありません。

充実した毎日を送るためには

日々を感動の連続にして充実した毎日を送ることは実はそれほど難しいことではありません。

「日々の行動にいつもと違う行動をしてみる」これだけです。

例えば、帰り道に少しだけ違うルートを通ってみる。

休みの日には映画や美術館に行ってみる。

映画のジャンルも普段は絶対に見ないものにしてみる。

旅行の時にはいつもは使わない交通手段を使ったり、
タクシーを使うところをいっそ歩いてみたりなどなど。

こんなことで身の回りで知らなかったことを知ることができます。

それは充実した時間へとつながり、あなた自身の毎日の活力にもつながってきます。

重要なのは、「いつもと違うことをする」ということです。

もう何年も「いつも」を過ごしてきていませんか?

違うことをしてみるだけであなたの不満は解消されるかもしれません。

せっかくなのですから、心が動く可能性がある方向に歩いてみてください。

でわでわ。

P.S.
この記事はIROASのコンテンツである「タルムード」を参考にして書かれています。
さらに詳しいコンテンツ内容を知りたい方は是非とも説明会に参加をしてみてください。

iroas


人気ブログランキング

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です