アフィリエイトで稼ぐには継続より○○ができないと稼げない

「アフィリエイトは継続していれば稼げるようになる」「あきらめなければ収益が増える」「あきらめたらそこで試合終了だよ(アフィリエイトも)」

こんなこと聞いたことありますよね。

ですが、そんな根性論で稼げるようになるのなら誰も苦労していないし、あなたもこのブログに来ていないと思います。

はっきり言うと「継続」だけでは稼ぐためには全然足りません。これから継続以上に大切なことについてのお話ししましょう。

継続という言葉の甘いワナ

初めに知ってもらいたいことは、継続をするということは大前提です。よほど短期間で大きな成果をだして、次の収益の柱を立ち上げられるだけの力量のある人でない限り、継続をしないという選択肢はありません。

そんな継続するということを”稼げていない人”ほどアフィリエイト系の教材を売るための文句としてよく使いたがります。

「誰でも続けるだけで稼げる」「稼げない人は途中であきらめているからだ!」
あなたも聞いたことありますよね。

重要なので、もう一度言います。

『そんな根性論で稼げるなら誰も苦労していません。』

継続の裏に隠れた大切なこと

継続して稼げるようになる人と稼げない人の違いは実は意外と単純です。
稼げる人は「ダメな理由を考えて改善を続けてトライ&エラーを繰り返し」
稼げない人は「教えられたことをひたすらやり続けます。」

要は考えているか、考えていないかの差だけなんです。

言葉にするととても単純明快ですが、これが不思議なほどできない人がたくさんいます。そして、それは同じ継続という行動でも中身は大きく違ったことをすることになるんです。

例えば、これからアフィリエイトを始めるAさんとBさんがいたとしましょう。

2人とも同じタイミングで同じ教材を買ってそこからアフィリエイトを実践します。2人とも数十記事あるブログを作って二人とも収益が0円です。
ここまではよく聞くパターンですよね。

ここから2人は稼げる道と稼げない道に分かれていきます。

同じ継続で稼げる人と稼げない人の大きな違い

Aさんは稼げない理由を「記事が足りていなくてアクセスがまだ伸びていないからだ」と考えました。

スポンサードリンク

そしてさらに記事を書き続けます。これも立派な継続です。

一方Bさんはなんで収益が出ないのか自分のブログを分析をし始めました。アクセス解析をしてブログを見に来る人はこのブログに何を求めてやってきているのか考えています。さらに教材を売っている人に質問をして、稼いでいる人と自分のブログの何が違うのかを考えて違うところを見つけたらなぜ違うのか理由を考えながら記事を書き始めます。

やっている行動はAさんもBさんも他人から見たら同じ「継続」ですが、思考が全然違うことがよくわかりますよね。

もちろんAさんBさんどちらが稼げそうなのかはわかると思います。

アフィリエイターが考えなくなった

ここ数年で情報教材の質が格段に良くなっているのに、稼げないアフィリエイターが一向に減らないと感じませんか?

いまだに95%のアフィリエイターは月給5000円以下なんてことも言われています。

それは、情報教材の質が良くなったことによって何も考えなくてもある程度のブログやサイトが作れるようになってしまった弊害だといえます。

2000年代のアフィリエイトが一般に浸透し始めたころ、詐欺教材ともいえるようなものが多く出ていました。そのせいで、アフィリエイト初心者は「なんで?」を追及しないと何もできない現実がありました。本当に驚くほど大雑把な情報しか数万円払っても手に入らなかったんです。

この状態が、「継続すれば稼げる」の元になります。

考えなくては継続すら難しい時期が2010年代に入るまで続いていたんです。

現在は、教材1つで考えなくてもそこそこよさそうなブログやサイトが作れる環境が整ってしまい今度は「継続すれば稼げる」という言葉だけが独り歩きを始めてしまいました。

これが今のアフィリエイト業界の「継続」の正体です。

あなたに「継続すれば稼げる」と言っていたブログはどこかで見た記事ばかり」だったりしませんか?その記事を書いた人はあなたに続けることだけを進めていませんでしたか?

「考えて行動することを継続する。」これが本当に稼ぐために大切なことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です